竣工

グループホーム竣工しました。
工事の最後はちょっとバタバタしましたがなんとか完了です。

先週オーナーへの引渡しは終わりましたが
引き続き工事の一部手直しと別途工事の業務用厨房機器や置き家具、植栽が入ってまいります。

おおよそ揃ったら竣工写真を撮って頂く予定にしています。
とり急ぎ1枚。玄関正面を自分で撮ってみました。。

あと少し

グループホーム現場は仕上げの工事がどんどん進んでいます。
外部足場も外れて外観が見えてきました。
この建物の一番の特徴はこの赤茶色の外壁ですね。
屋根と同じガルバリウム鋼板竪ハゼの仕様です。

続きを読む »

工事順調

近頃「暑いですねー」が合言葉になっていますね。。しかしホント暑いです。
少々バタついて更新サボっていたら8月になっていました。
グループホーム現場は順調に進んでいます。

7月の最初の方で棟上げがありました。
梅雨の合間でしたが運良く晴れました。
通常の住宅程度だと1日で棟上げなのですが今回は500㎡を超える木造なので3日程度かかっていました。

続きを読む »

基礎工事中

GH-Yは4月下旬から工事が始まり地盤改良工事(柱状改良杭)の後、現在は基礎工事中です。

今回の基礎は住宅ではよく使う「ベタ基礎」を採用しています。納まりもほぼ一般住宅並ですが広さは普通の住宅4軒分くらいなのでなかなか壮観です。
また昨年から住宅工事では施工者に加入が義務となった「住宅瑕疵担保責任保険」は今回のグループホームも住宅扱いとのことで入っています。行政検査とは別に基礎と上棟時の2回保険用の検査が入ります。
今週はじめに設計監理の配筋検査の後、前述の瑕疵担保保険の1回目の基礎配筋検査を受けました。小さな指摘があったものの特に大きな問題はなしでした。

今週、来週と2回に分けてコンクリートを打設の予定です。

地鎮祭

GH-Yの地鎮祭が行われました。
当日は雨が降りそうだったりちょっと日が差してみたりと微妙な天気でしたが地鎮祭中はなんとか雨は大丈夫でした。

建物の縄張り(配置)の確認も地鎮祭後に行いましたが、敷地ギリギリの計画ということで本当にギリギリです。建物外周の通路幅や法的な壁面線の事を考えると動かせる余裕が10センチ程度とシビアなものです。土地の測量図が正確だったこともありほぼ図面通りで行けそうでした。
実際の工事は4月下旬頃から始まる予定です。

いよいよ着工

昨年の実施設計以来「牛歩状態」だったGH-Yです。

今回計画は補助金事業のため担当行政と着工時期などを協議しながらの作業でした。
昨年内で設計図UP、年明けから建築確認申請などの許可・申請作業、3月になって施工者選定で工事見積・入札作業という内容でした。
少し長く期間がかかりましたがこれで工事着工の準備完了です。

現在、現場準備中。秋頃の完成予定です。

ちなみに上のパースは入居の方が日中を過ごすリビング部分。
少し前に作った絵なので最終の設計仕様と違う部分もありますが、屋根なりの勾配天井にして開放的な感じにする予定です。

GH-Y

春頃からゆっくりと進んでいたGH-Yのグループホーム計画。
プランを重ねて案も固まり盆明けから実施設計に入っています。
当初案からは平面が全く変わってしまったので形もずいぶんと変わりました。。

今回、構造を木造としたのもあり大きな住宅を作る感じで行きたいのですがそこは施設系の建物。
スプリンクラーなどの消防設備やその他介護用機器がついたりバリアフリーにも配慮等、機能優先にしなければならいところもあり煩雑に見えないように納まりにも気を遣います。
各種仕様もだんだん固まってきて話が細かくなってきています。

秋の夜長は図面書きで更けてゆきます。。